HOME > ●

子宮頸がん検診について

子宮頸がんは、子宮の入口(子宮頸部)部分に発症するがんです。
子宮頸がん検診は、子宮頸部を綿棒などで軽くこすって子宮内膜細胞診検査を行います。痛みもほとんどなく、短い時間で検査は終了します。
初期の子宮頸がんは自覚症状が殆どありません。そのため、定期的に検査を受けることが重要です。

当院は松戸市子宮頸がん検診受託医療機関です。
松戸市に住民登録している20歳以上の女性は松戸市受託医療機関で公費による子宮頸がん検診が受けられます。

<対象者>

平成30年3月31日時点で20歳以上の女性
※松戸市に住民登録をされていて、かつ健康診査・がん検診の登録をされている方が対象です。

受診の際には、「特定健康診査等受診券(黄色)」または「松戸市健康診査共通受診券(黄色)」をご来院の際、お持ちください。
当院では予約制ではない為、受付時間内に来ていただければ検査ができます。